1. HOME
  2. ブログ
  3. サービス管理責任者研修
  4. サービス管理責任者等基礎研修を受講できない状況について

BLOG

ブログ

サービス管理責任者研修

サービス管理責任者等基礎研修を受講できない状況について

研究事業

一般社団法人サービス管理責任者協会です。

 当協会へのお問い合わせとして多くいただくのが、

「サービス管理責任者等基礎研修を受講したいのになかなか受講できないので良い方法はありませんか?」という内容です。

 サービス管理責任者等基礎研修の受講は、お住いの自治体で受講できなくても他の自治体で受講しても問題はないルールにはなっています。ただ、他の自治体に受講申込をしても優先順位が低くなるため受講が難しいのが現状です。

 ここで注意する点は受講の選考基準です。ある自治体で行われるサービス管理責任等基礎研修の選考基準について見てみましょう。

 基準Ⅰ:先に県内の事業所に配置の受講申込者を優先し、定員に余裕があれば県外の事業所に配置予定の受講申込者を受講決定する。

 基準Ⅱ:法人からの受講申込を基本とし、配置予定状況により、次の優先順位で受講決定する。

 ① 事業所の運営において、必要なサービス管理責任者等が配置できず、現に減 算となっている事業所

 ② 現在サービス管理責任者等として従事しているが、やむを得ない事情を認められての交代であり、研修が未受講の状態の者

 ③ 研修実施年度中にサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者として配置される予定の者

 ④ 次年度中にサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者として配置される予定の者

 ⑤ 時期は未定であるが、今後サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者として配置される予定の者

  ※上記基準に加え、法人からの優先順位を勘案し優先順位をつける

 上記の基準と今皆様が働かれている施設における状況を照らし合わせると受講申込をする前に受講できるかどうかイメージが出来るかと思います。ですので、基準Ⅱで優先順位⑤だと受講は難しい可能性があり、優先順位①だと受講する可能性は高いと考えられます。

 後は法人からの受講申込を基本とし(法人からの推薦)と記載があるので、個人で受講するにはハードが高くなっています。

 とはいっても、法人から推薦をいただいても優先順位⑤の状況が続くと毎年受講申込を行っても受講できないという事になりかねます。

※必ずしも優先順位⑤になったからと言って受講出来ない事ではございません※

 もし、当法人がサービス管理責任等基礎研修を行うとしたら、前年度に受講できなかった方が翌年度も同じ法人から受講申込をした場合は、優先順位を①または②にするというルールを作成しても良いかなと思います。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事